元フィットネスインストラクターの日記〜そのC〜

「美容&健康」第二弾としてファッションの続き、外出着についてです。

 

5年ほど前だったでしょうか。
「サルエルパンツ」が流行しましたね。
ファッションとしては、可愛らしいのですが、スタイル維持には大敵のお洋服です。
このサルエルパンツから、ジョッパーズパンツなどほんの少しゆとりのあるものも出てきました。

 

 

今、このようなゆとりのあるタイプのものを毎日履かれていらっしゃる方は
外出する時のファッションを少しタイトなものにする&ヒールを履くようにしてみましょう。

 

 

上下ピッタピタである必要はありません。
下半身だけでもスキニーやレギパンのようなものを履いてみて下さい。
ピチピチで恥ずかしいという方は、ストレートタイプでも構いません。
「ゆったりした方が動きやすい=体型をカバー出来る。」
この概念がなくなるだけで、効果は出てきます。

 

またヒール(3センチ程度でもOK)を履くことで、足を長く見せる効果プラス
脚の筋肉を発達させ、キレイな足に変化していきます。
ヒールを履くと、バランスを取るために姿勢が良くなるのも事実!

 

 

ゆとりのある服装&ペタンコ靴を辞めるだけでも大分変りますよ。